新築住宅

忘れないで、家を建てる本当の目的を

あなたは何のために家を建てますか?
『家を建てる目的』について、今一度考えてみてはどうでしょう?

建てることが目的ではなく、『建てた後の生活を楽しむこと』

建てることが目的となると、“あれも”“これも”と『欲』が出ます。

建てた後の生活を楽しむことに重きを置くと、
『ムダ』を省くことが出来ます。
ここで言うムダとは、意味のないものを指します。

明るい部屋にしたい為に窓の数を増やす…
大事なのは、窓の数を増やすのではなく、『取付位置』を考えること。
同時に、建築地の陽の光の入り方を知ること。

窓の数を増やすと、増やした分だけ壁に穴が開いているのと同じこと。
最近では、トリプルサッシで高断熱と言う言葉も耳にします…

確かに、サッシ自体の性能が上がっているとは思いますが、
結局は、壁に穴が開いているのと同じ。

サッシに限らず、みなさんの知らない所で意味もなく使われている
数々の部材…

ムダを省くことが出来ると『予算が抑えられます』

一つひとつ本当に必要なものなのか?

みなさんに『気付き』を与えるのが私たち いといえ の役目。

断熱へのこだわり

断熱性能は、予算の大小に関わらず誰でも平等に。

会社創業時の決め事の一つ。

いといえでは、全邸『セルローズファイバー』を標準仕様としています。

隙間なく吹き込まれるセルローズファイバー。
断熱効果はもちろん、調湿・防音にも優れています。

ホームシアター等、大音量で臨場感を楽しみたい&
気兼ねなく楽器を使いたい等、特に防音に◎◎◎

実際の施工現場で、自分自身の目で見れば納得すること関違いナシ!